私が学生時代に通っていた学校では、単位や授業日程などはすべてパソコンで学校の公式HPから確認するようになっていたのですが、そのパソコンがある日突然調子が悪くなってまったく動かなくなってしまい、心底困ったことがあります。

学校関連のことだけでなく、パソコンを使って当時から小説を書いたりクラウドサービスを行っていたりとしたため、一日でも使えないとなると非常に困ります。
そこですぐに近所のパソコンショップへ修理に持ち込みました。ところが修理費用が二万円以上かかり、おまけに一週間ほど時間がかかると言われてしまいました。

そしてもちろん一週間も待てるはずがなく、その日に新しいパソコンを購入することに決めたのです。ですが持っていたお金はわずかで、自分のお金だけではパソコンの購入代にはとてもじゃないけど足りませんでした。

そこでどこかで借りようと思い、すぐ頭に思い浮かんだのが大手消費者金融での即日融資です。ただ当時は学生でアルバイトもしていなかったため決まった収入がなく、パソコンでお小遣い程度は稼いでいたもののそれを証明できるものもありませんでした。

なので母に相談してパソコン代の足りない分を今すぐお金を借りることにしたのでした。ただ母もいきなりではそう余裕があるわけではなかったので、いろいろ考えた末に結局は母と兄から少しずつお金を借りて、それに自分の持っていたお金を足して何とかその翌日にはパソコンを購入することができたのでした。