Type your search keyword, and press enter

お金にまつわるお金!

借金、世の中ではいろんな借金の名目があります。

教育費や生活に関する借金、娯楽に対する借金等、全部ひっくるめると、どれもこれも内容こそ違いますが結局、借金と言う事になります。

個人的には、なるべくならどこぞから借金をするという事はなるべくしたくはありませんが、世の中借金しなければ運ばないという回りになっているのも事実じゃないかなとも感じてます。

少し話は違いますが、同じ借金でも自身の娯楽と言うのでしょうか、そのような物に対しての身勝手な借金に対しては、てんで論外な事だと思っています。

その娯楽借金以外の借金については、今の世の中ある程度、どこの家庭でも借金を抱えているのが現実だと感じています。

借金をしないと、家の購入もできませんし、子供の大学受験の費用なんかとてつもない金額がかかりますし、ある意味しょうがないと感じています。

大きな場所でいうと、お国関係だって、企業だってみんな借金をしながらその資金を運用し事を運んでいるわけなんですよね、結局の所。

世の中、ある程度の借金をしなければ、とにもかくにも回らないという事なのでしょうか。

借金に関して大まかに意見をいえばこんな感じですが、庶民的な意見としては、借金をするにも計画的に尚且つ、身の丈にあった借金の仕方を考えないと、お金に逆襲を受けかねません。

ちなみに、普段働いて得たお給料を貯金していき、何年後家には借金をしなくてもマイホームを手にと言うような金額に家の値段がなるといいなと思っています。車などもそうです。

本音としては、人が生活していくのに必要なお金は借金したくないというのが本心ではあります。

お金を借りるというのは

お金を借りるというのはお金に困ってしまった時の最終の手段だと思います。

人に借りる、会社に借りると様々ですが、借りてしまった以上は返さないといけません。

借りたお金は自分のお金と考える人もいますが、そういった考えでは返済する時に大変になってしまいます。

借りた以上は返すという気持ちを常に持っていなければいけないと思います。

お金を借りることによってメリットはたくさんありますが、逆にデメリットも出てきます。

そういったデメリットも含めてお金を借りるということを考えなければいけないと思います。

お金を借りることにつきまして私が思うこと

私は現在29歳の男です。今まで何度かお金を借りたことはありますので、私の思うことを記載させていただきます。

どうしてもお金が足りなくなる事は人生において少なからずあると思います。お金を借りること自体は良い事とも悪い事とも思いません。私の場合は、ギャンブル(パチスロ)が原因でお金を借りたので、あまり誇らしい気持ちにはなりませんでした。その時は、友人・親・銀行からお金を借りました。

友人・親は金利を取らずに貸してくれましたが、銀行の場合だと少額でも金利が取られますので、少額の場合は友人や親から借りるのが良いと思いますが、お金を貸して良い気分になる人はいないと思うし、お金を借りる事で、自分が誇らしい気持ちになる事はないと思うので、極力借りずに乗り切る方が良いと改めて感じます。

事業なんかを始めたい時にどうしてもお金が必要で、友人や銀行からお金を借りて事業を始めて成功している人は本当にすごいと思います。人それぞれ考え方は違うと思いますので、借金を背負って頑張れる人はそのやり方でやっていけば良いと思いますし、借金を背負って不安になったり嫌な気分になるのなら、借金をしなくて良いやり方を考えていけば楽しく過ごせるのではと思います。